ニューヨークの魅力!

ニューヨークの魅力は一口ではなかなか言い表せません。

アメリカの内陸部に入ると意外に保守的な環境のところが多く、白人層が多いのも特徴の一つです。今回の大統領選挙においても、そういう人たちの支持が選挙結果に大きく影響を及ぼしたのは間違いありません。

そういう意味では外国の事情にあまり精通していないということにもなります。今回の選挙でもニューヨークやカリフォルニアなど国際的なつながりの強い州は民主党に票を入れました。

ニューヨークはその最たるものです。世界中から才能のある者が集中し、切磋琢磨する構造がそこにはあります。厳しい競争世界のため、この街で生きていくのは並大抵のことではありません。お金があれば素晴らしい生活が保障されますが、なければ非常に惨めな生活が待ち構えています。

ニューヨークのあだ名は「ビッグアップル」です。アダムとイブの話から由来したとも言われていますが、一口その魅力に気づいてしまうと、もう離れられないということです。

私は8年ほどこの街に住みましたが、実にその特徴をうまく表していると思います。きれいになったと言ってもまだまだ汚いところもある街並み、厳しい仕事環境、犯罪の多さ、家賃の高さ、などなどネガティブなところが多々あるにもかかわらず人は集まるのです。

なぜこんなに厳しいところに人が集まるのだろうとよく思いましたが、それがまさにニューヨークの魅力であり、人をひきつける要因なのです。

これほど活気に満ちて、国際的な街はどこにも存在しないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA