アメリカの自由、カナダの自由!

トランプ大統領の行動がますます過激になってきましたね、、。 数々の大統領令を早速出しました。隣国にあれだけ強硬に出るとは誰も思わなかったでしょうね。少し心配ですね、、。

自分の家族は現在みんなカナダに住んでいるのでかなり心配な面もあります。カナダには現在大変な数の移民申請があるとか、、、。差別という言葉は適切でないかもしれませんが、今のカナダにはそれほど深刻な人種差別はないように思います。トロントの半分の人口が外国生まれであるという事実。はっきり言って街の中は外国人ばかりです。カナダ人であっても外国人であるという現実。

英語が共通語でありながら、皆母国語もしゃべるという現実。今のカナダは移民が厳しくなったアメリカと比べると、間違いなくより異人種の混ざり合った国です。

おおっぴらに差別をすることは恐らく無理でしょう。社会が許さないと思います。イスラム系の人たちも何の不安もなく生活しています。

アメリカの自由はあくまでもアメリカの理念に沿った自由です。カナダにはそのような制約はないように思えます。移民しても外国人のままでいてもいいということになります。その意味では、今はカナダの方がより自由なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA