何かキナ臭い雰囲気が、、

アメリカの今後の方向性は実に不可解になってきましたね、、、。保護主義的な政策は一番気になります。

自分はカナダ、アメリカに深く関わった生活をしているので本当に気になるところです。北米自由協定のおかげでカナダ、アメリカ、メキシコは恩恵を被ってきたわけですが、これがなくなると当然カナダ、メキシコには打撃ですが、アメリカにも相当な損害が生じるでしょう。

カナダにもアメリカ市場向けに相当の自動車工場などが存在します。すぐに撤退とはいかないでしょうし、アメリカでの価格が上がると、それは消費者に負担となるだけです。

これほど外国との関係が深くなってきた現代社会において、自国の製品だけを優遇することは不可能でしょう。必ずしっぺ返しが来そうな気がします。

NAFTAの交渉、不法移民の処理、、、これらは早急な問題として目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA