英会話短期集中!

日本国中なんと外国人の増えたことでしょうか、、。

以前の日本はこんなに外国の人たちが多かったでしょうか。

日本はほとんど単一民族のため、外見でそれほど違った人たちを街で見かけることはありませんでした。

日本への移民もかなり厳しく制限されていたように思います。でも変われば変わるものですね。時代の流れというんでしょうか。

この10年ほどで全てが変わってきているように思えます。急激ですね。

このような流れは今までの日本にはありませんでした。

英語がどれだけ実社会で重要さを増しているかというのは、生活をしている中からも随所に見られますね。

小学校からの英語の必須化もその一例、、幾つかの日本企業は会社内の公用語を全て英語にするなんてこともやりだしたとか、、。

まあ、これに関してはまだまだ相当無理な面が出てくるとは思いますが。。

残念ながら、日本語はインターナショナルな言葉ではないんですね。恐らく今後もインターナショナルなレベルで使われる言語にはならないと思います。

あまりにもかけ離れた言語なんでしょうね。世界の人から見れば、、、。

これだけ外国の方々が自然な形で、日本の社会に入ってくるようになると、彼らに日本語を教えている余裕はありません。

世界の共通語である英語に頼らざるをえないというのが現状でしょう。

彼らを変えるのではなく、私たちが変わっていくしかないのです。いい人材は英語環境であればいくらでも集まってくるでしょう。

日本で働きたいけれど、日本語がね、、、、なんて外国の人たちが言っているのを変えていくのは私たちの唯一の生き残りの道だと思いませんか。

自分から変えていく努力をしてみませんか!

旅行 格安 海外

旅行って本当に思い出に残りますよね、、、。

たった一度の旅行でも自分の人生を変える出来事に遭遇することもあるんです。

そういう人はラッキーですね、、、。

私は旅行が好きで、いろんなところに行ってきました。特に水と砂漠系が好きです。両極端ですね。

でもどっちかというと砂漠の方が好きかも、、です。

自分の人生観というか、この地球という惑星の何かに触れられる感じがするんですね、、。

今までで一番思い出深いのは、ロスの北西にあるデスバレーからグランドキャニオン、そしてユタ州の方に続く砂漠地帯ですね。

車でゆったりと、時間をかけて移動しました。

同じ砂や岩と思ったら大間違い、、場所や時間、季節によってみんな違って見えるんですね。

特に夕日と日の出の美しさは口では言い表せません。

私は早朝日の出前に砂漠のど真ん中に行き、日の出の神秘的な光景を見ることがあります。薄暗い中、広大な砂漠に車で行き、道路から数百メートル入って日の出を待ちます。

この世に自分しかいないような錯覚を覚えます。地球の大地の大きさ、宇宙の偉大さを身を以て感じることができる瞬間です。

山の頂から太陽が顔を出した時のあの美しさ、神々しさは一言では言い表せません。

レイザービームのように反対の山に光が当たり、その照らされた部分が生き物のように自分の方に近づいて来るのです。

それはそれは、すごい光景で、目頭が熱くなっていくのを感じます。

そうなんです、、旅行ってすごいんです。世界ってすごいんです。

自分の存在がいかに小さいかを知るだけでも価値があると思いませんか、、。

ぜひ世界に飛び出してください。

アウトドア系女子!

なんとか系女子ってよく聞く言葉ですね。

特に最近はいろんなところで聞くことがあります。男子がなぜかだらしなく感じる昨今です。

工事現場やトラックの運転手、撮影現場などのアシスタントなど、今まで圧倒的に男子が優勢だった領域に女子の躍進はすごいんですね。

そういう現場でよく聞かれる話なのですが、、、女子の方が根性があるっていうんですね。

時代の流れなんでしょうね、あらゆる分野での女子の進出が顕著になってきています。

素晴らしいですね、、、。

仕事の分野だけでなく、様々な分野でも同じ傾向が見られますね。スポーツの分野ではすでにその名声は確率されていますね。

スキージャンブやボルダリング、カーリングなどはもう世界のトップですね。

単なるリクリエーションの分野でも女性は何の躊躇もなく新しいことに積極的に参加してるんですね。

アウトドアもそのいい例です。

普通の女性が、休日にトレッキングや山登りなどに積極的になってきているんですね。

平日にオフィスなどで自由のきかない生活をしている女性も多いことと思います。休日に全く違う世界に行ってみたいと思うのは自然じゃないでしょうか。

アウトドアって、日常とは全く違った経験ができるということに関しては究極ではないでしょうか。頭をいつものサイクルから完全に逸脱して違う世界に入れるというのはなんと素晴らしいことでしょうか。

自分をいつもの自分から逸脱するのを手助けてくれるサイトを見つけました。

現実から一時的にでも逃避して、身も心もフレッシュにして、、仕事に生活に集中する、、、。素晴らしいですね、、。ぜひ一度参加してください。

最強のホテル予約!

パソコンか携帯があれば全てのプランが立てられるなんて信じられますか?

なんて便利な世界になったんでしょうね。レビューなんかも結構しっかりしているのでまず当たり外れはないでしょうね。

私は結構旅行をします。仕事柄ということもあるのですが、未知の世界に惹かれるっていうのが一番でしょうね、、。

私はいつもホテルとホステル的なところを適度に混ぜて旅行をします。バックパッカーが泊まるところなんて、、って思われるかもしれませんが、ホステルだってバカにはできないんですね。

ホテルはプライバシーを尊重します。まあそれは理解できますね。プライバシーがなければ個室がしっかりしている意味がありません。

ホステルはたまには大部屋ということもありますし、プライバシーという点では少し、、、という感じになります。

でもある意味、ここがいいんですね。

仲間や恋人と旅行をしているのなら別ですが、一人だとすればホステルも決して悪くないんですね。

着いた途端に、ロビーにでも行けば世界中から来た仲間に会えるんです。自然にどこから来たんだとか会話が始まります。情報交換などがそのあとに、、。

気が合う連中に会う確率も大です。夕飯一緒に行こうか、、なんてことにすぐになります。つまり一人で行っても一人にならないんですね。

うまくいけば、そのあと一緒に観光したり、旅行を一緒になんてこともありえます。私はそういう友人を何人も作りました。

決してお金がないからホステルに、、というわけではないんですね、、。旅行スタイルの問題というところでしょうか、、。

あるところで知り合った仲間の家に招かれて後日行ったこともあります。旅行先では短パンにTシャツなのですが、、、その友人の家に行ってびっくりしました。とてつもないお金持ちだったんですね、、。そんなこともあるんです。

私がよく利用するサイトは下記になります。国内、海外両方ですね。







このあたりがあれば十分ですね、、、。すごい世の中になりましたね。

ブッキングドットコム宿泊予約

先日ブッキングドットコムで長野県の地獄谷温泉の後楽館に行ってきました。予約を取るのも実にスムーズ、本当に快適なそして奇想天外な経験ができました。

地獄谷温泉は猿が温泉に入ることで有名です。その温泉は地獄谷野猿 公苑というところにありますが、公苑に入る手前からあたり一面はお猿さんだらけというところでした。

お猿さんの居住地に我々人間が入り込んでいるというのが現状でしょうか。ただ、温泉に関しては餌付けをしているそうです。

この話を聞いたのも後楽館の主人からでした。麓の町からは相当の距離になります。後楽館はこんなところでなんと1864年から150年も営業をしているんですね。まさに秘境ですね。

現在訪れる観光客の大部分は外国人です。ネットで温泉に入るお猿さんのことが世界中に広まったんですね。後楽館も宿泊するお客さんはほとんどが外国人でした。

外国人に養ってもらっている、、というようなことを後楽館のご主人もおっしゃっていました。でもこれも皮肉なものですね。

後楽館は設備の面では決して最先端を行っているというわけではありません。バストイレも共有です。便利さに慣れた日本人は敬遠しがちなんですね、、。

ただ、、味があるんですね、、。風呂場も男女の区別が当然あるのですが、ほとんど無視されているような状態でした。川沿いの露天風呂はまさに外国人で溢れ、混浴状態になっていました。内風呂も同じなんですね、、、こちらも外国人で混浴状態になっていました。

外国の方って気にしないんですね、、、、、、。まあ、字が読めていたかどうかなんて確認の仕様もありませんが、、。

いずれにしろ、裸で外国人の方々と露天風呂で談笑する羽目となりました。お猿さんが湯船の際に何匹か、、、という状態でした。山深い谷間で実に爽快な経験でした。あたり一面真っ白な雪の世界でした。

夕飯もまさに秘境の食事といった感が、、、。この地方の名物のイナゴの佃煮もいただきました。

実に、実に爽快な経験でした。こんな経験っていいですね。日常的じゃなくって、、、。大大満足です!



 

 

合宿免許ドリームって?

合宿免許ドリームってすごく便利なんです。

車の免許って大切ですね、、どれだけ自分の可能性を高められることができるか、、、考えたことはありますか?

仕事の面でも自動車免許は必需品です。プライベートではこれほど楽しめるものはありません。何より、身分証明書としてはこれ以上のものはないでしょう。

バカンスで沖縄に行ったとしても、車は絶大な威力を発揮します。沖縄には基本鉄道がないからです。時間に束縛された団体旅行で行くなら話は別ですが、旅行は自由が一番ですね。好きな時に、好きなところに行くことができます。海辺をドライブする自分を想像するとワクワクしますね。

でも免許をいざ取ろうとすると様々な問題に直面します。

ややこしいことを全て忘れて、短期間で免許を取得してみませんか。

合宿免許ドリームなら全てお任せです。

料金の中には、教習料金、宿泊料、食事代、往復交通費などぜーんぶ込みなので、とってもお得です。

わずらわしいことは全て忘れて、短期間で、楽しく、快適に免許が取れるんです。

最短日数でできるように、学科教習と技能教習を効率良く組み込んだカリキュラムになっています。

なんてったって旅行感覚でやれるのがいいですね。グループでも一人でも不安なく参加できます。

様々なプランがあるので是非一度合宿免許ドリーム合宿免許ドリームのサイトをご覧くださいね。新しい何かを見つけられるかも!

ハナユメ有楽町

「ハナユメ」って知ってますか?  「すぐ婚navi」って言われてたのが「ハナユメ」に名称変更したんですね。昨年の11月のことです。
どちらかというと、「お急ぎの方に向けたサービス」というイメージがあったのは事実ですし、誤認されていたという問題の解消を目指したということですね。
「全ての花嫁の理想を叶えるサービス」と言うのを再認識してもらうための改革ですね。

私はたまたま毎日のようにハナユメの相談デスクの前を歩いていました。仕事のせいという感じですが、いつも前を通っていたので中の様子は常に気になっていました。
落ち着いた雰囲気の、感じのいい空間です。ゆっくりと相談できるんじゃないですかね、、、。
よくカップルを見かけますが、笑顔がいいですね、、。実に楽しそうです。

今回ハナユメの話をさせていただけるのは何かの縁かと、、、。

以前は「すぐ婚」という名からして、ワケあり層向けのサービスという印象がありました。
スマ婚や楽婚などの類似名サービスと混同されることも。婚活サイトとも違うんですね。
本来は結婚式を検討する全てのカップル向けのサービスなんですね。

ハナユメはゼクシィに次ぐ認知度を確立している結婚式場紹介媒体です。

有楽町駅から1分もかかりませんね。駅前からマルイの地下に入ったところにあります。駅からだとマルイの右横のイトシアプラザの地下一階です。

ぜひ一度気楽に行ってみてください。

英会話教材ランキング

英会話って今のご時世大事ですよね、、。英会話教材もいろいろあります。

どこに行くにも最低限英会話は必要になります。でも習得するにはなぜか個人差があるんですね。

人によっては、中学校で習うレベルの英語からでも十分に話せる人もいますし、東大レベルの英語を習得しても、片言の英語しか喋れない人もいます。

日本は受験勉強のおかげでどうしても書いたり読んだりするのが中心になります。単語なんかに至っては結構ネイティブでも使わないようなものも覚えさせられたりします。

多少のヒアリング試験なんかも導入されているので、リスニングの勉強は徐々に普及してきているようですが、まだまだってところでしょうか。

要するに、英会話を磨くには個々のセンスの問題があるということですね。ネイティブの子供が少ない単語数で流暢に話すのを見ると、知らないような単語を覚えてそれでも話せないのとどっちがいいでしょうか。

答えは簡単ですね。

難しい単語やフレーズは葬り去ったほうがいいですね。子供のように知ってる簡単な単語を駆使して流暢に喋っているほうがずっといいですよ。

難しいさのレベルは自然とだんだん上がっていきます。そういうものです。簡単なレベルのものをまず頭に叩き込むことです。長文はその後です。

頭の細胞を英語細胞に少しでもいいから変えてください。いつか、あれ!分かったかな?って時が来ますから。。

今流行ってる、英語教材見つけました。どちらも英語を深刻に考えないように、、というコンセプトで接しています。ぜひ試してください。

 

 



航空運賃 格安

旅行の時って後で後悔することも多々ありますね、、。

行ってみないと分からないというのが根本的な問題ですね。でもこれはどうしても避けては通れないということです。

レビューがあっても確かなことは完全には分かりませんね。写真などになるとこれまた問題です。写真はどういうわけか実際よりも綺麗に見えるという特色があります。また都合の悪いところは写っていないというのが一般的です。

これもまあ旅行の一部だと思えばそうかもしれませんが、できるだけ失敗は避けたいものですね。一般的な評価よりも1段階低いのが現実だと思うといいですよ。

先日も旅行に行ったのですが、航空券も金額と便利さの面でイマイチだったかなというのが正直なところです。

大手の航空会社の方がやはりいいように一般的に思ってしまいますが、フライトの変更を申し出たところ大きな差額が発生したり、、、人気路線だとどのフライトもかなり前でないといい席が取れなかったりと、、様々です。

一括して、簡単に分かるサイトを見つけました。このサイトを使っていればもう少し金額面と時間の面で1日を有効に使えたのではないかと思います。数日の旅行だと、現地での1時間、2時間の違いって大きいんですよね、、。皆さんもお分かりだと思いますが、、。

自分にとって最適のフライトを見つけてくださいね。(^0^)

http://www.airticket-center.com/?source=ad.vc

日本レンタカー利用! これで決まり!

日本レンタカー最高!! と言いたいです。

先日沖縄に行ってきました、、、。やっぱり暖かいところはいいですね。

日本であって日本でない雰囲気。私は沖縄は4〜5回目になりますが沖縄そばが好きなので何回行ってもいいですね。毎食沖縄そばはいただいていました。

食事も食べ放題のような感じなのでいつまでたっても食事の時間が終わらないということの連続でした。

沖縄は意外と動き回るのに時間がかかったのですが快適なドライブでした。

とにかく那覇空港での日本レンタカーの場所がいいですね、、、。レンタカーの会社は到着フロアを出たとこに集中しています。外の一般道路に出たところにたくさんのレンタカー会社のブースが並んでいます。そこで軽く名前チェックなどをして各レンタカー会社の送迎バスなどに乗るわけですが日本レンタカーは横断歩道を渡ったところの一番近いところに位置しています。

これは圧倒的に便利です。特に荷物なんかがあると一番近いってのはいいですね。大変な数の人が乗り込みましたが、バスも大きいので余裕、余裕! 10分ほどで会社のところに着きました。

これだけ人が多かったのにもかかわらず、実に迅速、テキパキです。ほどなくして車を受け取りました。車は新車で清潔清潔!!文句なしです。

帰りの便は早かったのですが、確か6時から返却を受け付けていて、すぐに空港に我々だけを乗せて運んでくれました。あの大きなバスで、、、。

日本レンタカーさん、、いろいろありがとうございました。

http://www.nipponrentacar.co.jp